チームコーチングの効果

チームコーチングの効果

未分類

コーチング勉強会 in 大森 ~チームコーチングで最強の組織を創る~

本日はコーチング勉強会。
PHPビジネスコーチ養成講座のアドバンスコースを受講中のみなさんが、
毎月数回集まって学習を深めている。

私は2年前に卒業しているが、コーチングはブラッシュアップが非常に重要。

またチームコーチングも基本的にはコーチングの枠組みで動かしていくので、
刃が錆びないように研ぎ続けていかなければならない。

野球で言えば、松井秀喜が素振りを大切にし続けた感覚と似ているかも…。

今回はニューロロジカルレベルのデモンストレーションをしてきた。

どのような環境や状況にいるのか。
そこでどのような行動をする必要があるのか。
その行動をするためにどのような能力が必要なのか。
何を信じ、何を大事にしていくのか。
その自分の存在ってどういう存在と言えるのか。
その自分が創り出していく状態は?

部屋を大きく使い、クライアントはその部屋を移動しながら、
望む状態や必要なことを探求していく。

コーチングにはさまざまなモデル(※)があるが、
その中でも私が好きだし得意とするモデルでもある。

※モデルとは
コーチングを動かしていくための枠組み、流れ、システムのようなもの。

この行動をすることは、自分の何とつながっているのか。
本質的な目的とつながり、やることの意義を深めたり、
やることが拡張したりしていく。

本日もでもセッションではあったが、非常に有意義な時間だったようだ。

Return Top